Mac OSX を使いこなすテクニックを紹介します。

google日本語入力の便利なzショートカット

● google日本語入力の便利な z ショートカット

google日本語入力にはzから始まるショートカットキーがあり
矢印やかっこなどとても素早く入力することができます

ショートカット 入力される文字
Z + H
Z + J
Z + K
Z + L
Z + ,
Z + .
Z + /
Z + [
Z + ]
Z + -

No.182
06/02 11:26

edit

OS X El Capitan(10.11 )の保護機能「Rootless」を無効にする

● OS X El Capitanの「Rootless」を無効にする

  1. 起動時に Command + R を押して起動させる
  2. メニューバーのユーティティから「ターミナル」を起動し以下を実行

    csrutil disable
  3. マックを再起動

● OS X El Capitanの「Rootless」を起動する

  1. 起動時に Command + R を押して起動させる
  2. メニューバーのユーティティから「ターミナル」を起動し以下を実行

    csrutil disable
  3. マックを再起動

No.181
05/15 16:00

edit

Macの日本語imeで全角スペースを入力させないようにする

Macをお使いの方でsプログラマーやデザイナーなどで基本的に全角スペースを入力したくない方は 以下のようにMac標準の日本語入力を設定すると日本語入力がonのときでも半角スペースが入力されるようになります

● 通常のMac日本語入力のスペース入力方法

通常のMacの日本語入力の半角全角スペース入力方法

「Space」         全角スペース
「Shift + Space」 半角スペース

となっています。 これを入れ替えてスペースを押すだけで半角スペースを入力できるように設定したいと思います。

● Rootlessがオンになっている場合はオフにする

Rootlessがオンになっているかどうかはこちらのコマンドから調べられます

csrutil status

オンになっている場合はオフにします http://mac.flatsystems.net/data/archives/181.html

● Mac標準の日本語入力のスペースを半角スペースにする

  1. 今お使いの設定が「標準」か「Windows風のキー操作」かどうかを調べる
    【システム環境設定】 > 【キーボード】 > 【入力ソース】

  2. 設定ファイルをデスクトップ上にバックアップしエディターで編集する

「標準」の場合

cp /System/Library/"Input Methods"/JapaneseIM.app/Contents/Resources/KeySetting_Default.plist ~/Desktop/
sudo vi /System/Library/"Input Methods"/JapaneseIM.app/Contents/Resources/KeySetting_Default.plist

「Windows風のキー操作」の場合

cp /System/Library/"Input Methods"/JapaneseIM.app/Contents/Resources/KeySetting_Windows.plist ~/Desktop/
sudo vi /System/Library/"Input Methods"/JapaneseIM.app/Contents/Resources/KeySetting_Windows.plist

下記の画像のように標準で設定されている半角スペースと全角スペースを入れ替えます

  1. Macを再起動する

これで設定が完了します。




添付ファイル1
ss 4.png ( 467.9 KBytes ) ダウンロード
添付ファイル2
ss 1.png ( 223.9 KBytes ) ダウンロード

Macでシンボリックリンクを作成する

Macでシンボリックリンクを作成するには次のようにします

ターミナルを開く

ln -s 「オリジナルのファイルのパス」 「シンボリックリンクを置きたい場所」

No.179
05/07 18:49

edit

MacOSを起動できる状態のまま外部ハードディスクに移す(起動ディスクのコピー)

MacOSを起動できる状態のまま外部ハードディスクに移す

MacOSのバージョンをあげるときなどもしかするとバージョン戻したい、戻せる状態を確保したままOSを入れ替えたいという時があります。 ディスクユーティリティを使って現在のマックの環境を外付けハードディスクに移動することができます。

  1. 再起動し「ジャーン」の後に【COMMAND】+【R】を押し続ける

  2. ディスクユーティリティを起動する

  3. 復元タブを選択し「ソース」のところに現在のマックOSのハードディスク
    「復元先」のところに保存する外部ハードディスク を指定し「復元」ボタンを押します。

No.178
05/04 22:26

edit

古いOS(mac os x 10.11 El Capitan)をインストールする

● mac os x 10.11 El Capitan をインストールする

こちらの url からインストールすることができます https://itunes.apple.com/app/os-x-el-capitan/id1147835434

● mas コマンドでインストールする

mas  install 1018109117

No.172
03/31 16:13

edit

Macで親指シフト入力をする

● Karabiner

Karabinerから親指シフト(NICOLA)をオンにする。

● 親指シフト変換表

あ   い   う   え   お
S    L    A  左W  右J

か   き   く   け   こ
W    K    I   F    R

さ   し   す   せ   そ
T    S    C   G    M

た   ち   つ   て   と
E    U    O    D   J

な   に   ぬ   ね   の
D   右U  右N   <  右K

は   ひ   ふ   へ   ほ
H    X    V    B   >

ま   み   む   め   も
右O  右H  右<  N   左G

や        ゆ       よ
左V       右M      右Y

わ        を       ん
右>       左A      ;

No.167
02/22 22:37

edit

WindowsキーボードをMacで使用する

● 環境設定 > キーボード から「COMMANDキー」「OPTIONキー」を入れ替える

● アプリ「Seil」または「Karabiner-Elements 」で「無変換」「変換」「ひらがな」キーを有効にする

https://pqrs.org/osx/karabiner/seil.html.ja

https://github.com/tekezo/Karabiner-Elements


添付ファイル1

Mac os の音声入力より格段に精度が高い google Docの音声入力を使用する

Mac os の音声入力より格段に精度が高い google Docの音声入力を使用する

● google Docのメニューを日本語化する

google トップにログイン後左上の3本バーのメニューから 「Settings」を選択する Language English のところをクリックし 、移動したページで「 言語と入力ツール〜日本語」をクリックしすべての google サービスで日本語を選択する。

● Google ドキュメントの音声入力を使用する

google ドキュメントで新しいドキュメントを開きメニューのツールから 音声入力を選択します。
次に日本語を選択します。 これでマイクに向かって話すだけでかなり精度の高い音声入力が使用できます。 またショートカットキーもあります「Command」+「SHIFT」+「S」で音声入力が瞬時に立ち上がります。

● Google ドキュメントの音声入力の圧倒的な精度とスピード

mac os の標準の音声入力と google ドキュメントの音声入力を比べてみると日本語変換の精度変換スピード両方において google ドキュメントが圧倒的に早い(高い)ことがわかります。


No.162
02/09 17:18

edit

音声入力

SafarやFirefoxiの「次のタブを表示」ショートカットをGoogle Chromeにあわせる

● Safariのキーボードショートカットのカスタマイズ方法

「システム環境設定」→「キーボード」→「ショートカット」→「アプリケーション」から『+』ボタンを押し Safariのショートカットを追加します。

例 : 「前のタブを表示」「次のタブを表示」のショートカットを変更してGoogleクロームと同じように設定します。
firefoxやtransmitなど他にもショートカットを合わせたいアプリがある場合は同様に設定します

 




添付ファイル1
ss.png ( 355.0 KBytes ) ダウンロード
No.161
05/18 11:42

edit

添付ファイル

Safari
Chrome

エクセルの表からマークダウン記法に変換する

エクセルの表からマークダウン記法に変換するには 以下のウェブサイト上で行います

http://www.tablesgenerator.com

こちらのサイトにアクセスして

【File ▼】→【Paste Table Data...】

からエクセルの表をペーストすればマークダウン記法に変換することができます。


No.159
12/30 12:51

edit

マックの音声入力で使えるテクニック

(個人的にはGoogle ドキュメントの音声入力が認識精度、スピードともに圧倒的ですのでそちら使うことをお勧めします。)
http://mac.flatsystems.net/data/archives/162.html

マックの音声入力の時に使えるコマンドは以下のとおりになります

音声(話すことば) 入力される文字
いちもじあける 半角スペース
新しい行 改行する
次の段落 改段落する(リターンキーを2つ入力)
円記号 ¥
ドル記号 $
イコール =
大なり >
小なり <
引く -
かける x
たす +
ピリオド/ドット .
アットマーク @
スラッシュ /
バックスラッシュ \
アポストロフィー '
大かっこ開く [
大かっこ閉じる ]
かっこ開く (
かっこ閉じる )
中かっこ開く {
中かっこ閉じる }
山かっこ開く <
山かっこ閉じる >
コロン :
コンマ ,
ダッシュ -
てんてんてん
感嘆符 !
ハイフン -
疑問符 ?
ダブルクオーテーション
ダブルクオーテーション閉じる
クオーテーション '
クオーテーション閉じる '
セミコロン ;
アンパサンド &
アステリスク *
キャレット ^
中黒 ・
中黒全角
度記号 °
シャープ #
パーセント記号 %
アンダースコア _
パイプ
セント記号 ¢
ポンド記号 £
ユーロサイン
爆笑 XD
しかめっ面 :-(
スマイリー :-)
ウインク ;-)
著作権記号 ©
登録商標 ®
商標
caps on (次の単語の先頭文字を大文字で入力する)
caps off (大文字/小文字をデフォルトの設定に戻す)
all caps (次の単語をすべて大文字で入力する)
all caps on (これ以降の文字をすべて大文字で入力する)
all caps off (大文字/小文字をデフォルトの設定に戻す)
numeral (次の単語を数字で入力する)
roman numeral (次の単語をローマ数字で入力する)
no space on (次の単語以降にスペースを挿入しない)
no space off (単語の間へのスペース挿入を再開する)
tab キー (次のタブ位置にカーソルを移動する)

https://support.apple.com/ja-jp/HT202584


No.158
02/09 17:21

edit

音声入力

MacBookの内蔵SSDが残り少なくなってきた時のおすすめ増設ドライブ

MacBookの内蔵SSDが残り少なくなってきた時に手っ取り早いのが外付けドライブを増設することです。 そこで MacBook Pro (Mid 2015) の増設ドライブを考えてみます。

外付けSSD(USB 3.0)

外付けSSDは高速で予算さえ許せばオススメです。
Transcend 外付けSSD 256GB USB3.0 MLC TS256GESD400K での転送速度

書き込み : 305MB /s
読み込み : 413MB /s

外付けSSD一覧

外付けHDD(USB 3.0)

価格が安いので大容量が欲しい場合に。
Transcend 外付けSSD 256GB USB3.0 MLC TS256GESD400K での転送速度

書き込み : 61MB /s
読み込み : 63MB /s

外付けHDD一覧

Jet Drive Lite(SDカードスロット)

SDカードスロットのあるMacBookに常時セットする出っ張りの少ないメモリです。

書き込み : 58MB /s
読み込み : 88MB /s

Jet Drive Lite


添付ファイル1
添付ファイル2
添付ファイル3
添付ファイル4
添付ファイル5
jetdrive.jpg ( 147.3 KBytes ) ダウンロード

MacのFinderから 【Command】+【Shift】+【↓】で任意のアプリでファイルを開く

Macでは標準で【Command】+【↓】でそのファイルに設定されたアプリケーションを開くことができます。
(ダブルクリックと同じ動作。)

これにアプリを追加して 【Command】+【Shift】+【↓】 で任意のアプリケーションで開けるように設定してみます。

例として 【Command】+【Shift】+【↓】でSublime Text でファイルを開く というのを作成してみます。  

● Automator でアプリを開く「サービス」を作成する

Automatorを起動して

・「サービス」を選んで「選択」を押す
・一番上の「テキスト」になってるプルダウンを「ファイルまたはフォルダ」に変更し、すぐ右の「すべてのアプリケーション」を「Finder」にする
・左リストの中から「Finder項目を開く」を右側にドロップする
・このアプリケーションで開くから「sublime text.app」を選択
・上のメニューから「ファイル」→「保存」する。「Open in Sublime Text」という名前で保存する

● Mac の環境設定からショートカットを作成する

Macの左上のメニューから

「システム環境設定」>「キーボード」>「ショートカット」>「サービス」

の中から先程作成した『Open in Sublime Text』を見つけて右側をクリックするとショートカットを登録するエリアが現れるのでそこに好きなショートカットを入力。
以上で 【Command】+【Shift】+【↓】で Sublime Text が起動するようになります。
他のアプリに変更したい時は再度 Automatorを起動してアプリを変更します。

● 作成した Automatorのサービス「Open in Sublime Text」を削除する

もしもう使わなくなって、削除したい時は

「システム環境設定」>「キーボード」>「ショートカット」>「サービス」>『Open in Sublime Text』を右クリック >「Finder に表示」

からFinderでファイルを表示して削除します。


No.155
12/17 13:43

edit

Macのfinderで検索するときのデフォルトを「このMac」→「その時開いているフォルダ」に変更する

● Macのfinderで検索するときのデフォルトを「このMac」→「その時開いているフォルダ」に変更する方法

Finder → 環境設定 → 詳細 → 『検索実行時』を『現在のフォルダ内を検索』に変更する


添付ファイル1

MacのMission Control のウィンドウ切り替え速度を速くする

● 切り替え速度を速くする

ターミナルから以下を実行

defaults write com.apple.dock expose-animation-duration -float 0.15; killall Dock

● 切り替え速度をゆっくりにする

ターミナルから以下を実行

defaults write com.apple.dock expose-animation-duration -float 1; killall Dock

● 切り替え速度を最速にする

ターミナルから以下を実行

defaults write com.apple.dock expose-animation-duration -float 0; killall Dock

● 切り替え速度をデフォルトに戻す

ターミナルから以下を実行

defaults delete com.apple.dock expose-animation-duration; killall Dock

● 作業ウィンドウ(操作スペース)切り替え( 旧 Spaces)のアニメーションを速くする

システム環境設定 > キーボード > ショートカット > Mission Controlで
デスクトップ1へ切り替え(ctrl + 1) 
デスクトップ2へ切り替え(ctrl + 2) 
…
を有効にする

http://totalspaces.binaryage.com/


No.147
09/29 10:20

edit

MacOSX El Capitan のインストールディスクを作成する

Mac OSX 10.11 El Capitan

https://itunes.apple.com/jp/app/os-x-el-capitan/id1018109117
(ダウンロード完了後インストールのウィンドウが開きますがそのままにして、DiskMaker X をインストール、起動します。)

DiskMaker X

http://diskmakerx.com

DiskMakerを起動したらUSBメモリを選んでインストールUSBを作成します。

完了後に再起動します。

一度Macを終了させて [option]を押しながら起動。 これでUSBディスクから起動することができますので、選択してインストールします。


添付ファイル1
dx_t.jpg ( 6.7 KBytes ) ダウンロード
添付ファイル2

KINESIS Freestyle2 for Mac キーボードを使いやすいように設定する

KINESIS Freestyle2 for Mac キーボードを使いやすいように設定する

● KINESIS Freestyle 2 for Mac ( USB 又は Bluetooth)

こんなキーボードです。

左右がセパレートのため、肩甲骨が開いて前に行く事が少なく、肩こりやめまいの防止になります。
ただしUSキーボードなので日本語入力のためにキーを設定する必要があります。

http://shopping.flatsystems.net/category/862

● 【左commandの単独押し】を【英数】に【右commandの単独押し】を【かな】に変更する

Karabinerを使用します。
【Karabiner】→【Preferences...】を開いて、『コマンドキー』で検索し

『左右のコマンドキーを「英数/かな」としても使う』の  
『コマンドキーの動作を優先モード(意図しないコマンドキーを防止)にチェック』

● ファンクションキーの動作をカスタマイズする

KINESIS Freestyle 2 ではファンクションキーは以下のように設定されています。

キー入力 デフォルトの動作
F1 輝度を下げる (F14)
F2 輝度を上げる (F15)
F3 Expose
F4 Dashboard
F5 前の曲    
F6 再生 / 停止
F7 次の曲   
F8 消音 
F9 音量下げる 
F10 音量上げる 
F11 アプリケーションウィンドウ
F12 ドック   

これを変更するには private.xml で設定します。

●設定例:【F14】【F15】を【F1】【F2】に変更する

private.xml に以下を追加します。

    <item>
       <name>My-Change (F14/F15) to (F1/F2)</name>
       <identifier>private.f14_to_f1</identifier>
       <autogen>__KeyToKey__ KeyCode::F14,       KeyCode::F1</autogen>
       <autogen>__KeyToKey__ KeyCode::F15,       KeyCode::F2</autogen>
     </item>

●設定例:【前の曲】【再生 / 停止】【次の曲】を【F5】【F6】【F7】に変更する

private.xml に以下を追加します。

    <item>
      <name>My-Change Music(Prev/Play/Next) to (F5/F6/F7)</name>
      <identifier>private.music_ppn_to_f567</identifier>
      <autogen>__KeyToKey__ ConsumerKeyCode::MUSIC_PREV,         KeyCode::F5</autogen>
      <autogen>__KeyToKey__ ConsumerKeyCode::MUSIC_PLAY,         KeyCode::F6</autogen>
      <autogen>__KeyToKey__ ConsumerKeyCode::MUSIC_NEXT,         KeyCode::F7</autogen>
    </item>

●設定例:【消音】【音量下げ】【音量上げ】を【F8】【F9】【F10】に変更する

private.xml に以下を追加します。

    <item>
      <name>My-Change Volume(Mute/Down/Up) to (F8/F9/F10)</name>
      <identifier>private.volume_mdu_to_f8910</identifier>
      <autogen>__KeyToKey__ ConsumerKeyCode::VOLUME_MUTE,        KeyCode::F8</autogen>
      <autogen>__KeyToKey__ ConsumerKeyCode::VOLUME_DOWN,        KeyCode::F9</autogen>
      <autogen>__KeyToKey__ ConsumerKeyCode::VOLUME_UP,          KeyCode::F10</autogen>
    </item>

●private.xml に記述した設定を反映させる

【Karabiner】→【Preferences...】→【Change Key】タブから該当の設定にチェックを付ける

添付ファイル1
添付ファイル2
No.131
12/30 13:02

edit

添付ファイル

キーボード
Karabiner

macOSXの mailでメール受信時の音を消す

1. 通知センター

Macの『システム環境設定』>『メール』>『通知音を鳴らす』のチェックを外す

2. Mail.app

メールアプリを立ち上げて『環境設定』>『一般』>『新着メッセージの通知サウンド』を【なし】に変更する


No.125
04/02 11:13

edit

Macのキーボードのファンクションキーを任意のキー入力にカスタマイズする

Macのキーボードのファンクションキーを任意のキー入力にカスタマイズするにはフリーソフトのKarabiner を使用します。
https://pqrs.org/osx/karabiner/index.html.ja

例 Karabiner で F13 キーを 『Command』+『Shift』+v に変換する

Karabinerをインストールしたら

  • 画面一番上のアイコンをクリックして表示されるメニューから『Preferences...』を選択
  • 『Misc & Uninstall』タブを選択
  • 『Open private.xml』ボタンを押す
  • Finderに『private.xml』ファイルが表示されるので任意のテキストエディタで開く
  • <root></root>の間に以下をコピペ
    <item>
     <name>My-Change F13 to [Command]+[Shift]+V</name>
     <identifier>private.f13_to_delete</identifier>
     <autogen>__KeyToKey__ KeyCode::F13,
       KeyCode::V, ModifierFlag::COMMAND_L | ModifierFlag::SHIFT_L,
     </autogen>
    </item>
  • 再びKarabinerのメニューから『Preferences...』を選択
  • 『Chnge Key』タブを選択
  • 検索欄に『My』を入力
  • My-Change F13 to [Delete] にチェックを付ける

Karabiner キーコード一覧 : http://bit.ly/1QfY38S
Karabiner デフォルト設定一覧 : http://bit.ly/1WzYClB
private.xml 設定方法 : http://bit.ly/1Vxm3wP


No.122
04/18 15:40

edit

Karabiner
キーボード

MacBook Air や MacBook Pro などが起動しても画面が真っ黒のままになっているときの対処

起動してもMacが真っ黒。 そんな時は PRAMクリアしましょう。

MacのPRAMクリアの方法

  • 『電源ボタン』長押しでMacを強制終了。
  • command + option + P + R 押しながらMacを起動(ジャーンという起動音が2回なるまで押し続ける)。

 ↓
手を離して普通に起動するのを確認します


No.120
03/30 09:05

edit

Macのワイヤレスのトラックパッド・マウス・キーボードの電池残量確認方法

Macのワイヤレスのトラックパッド・マウス・キーボードの電池残量確認方法

1. 【システム環境設定】>【Bluetooth】から「メニューバーにBluetoothを表示」にチェックを付ける
2. メニューバーの右上にBluetoothのアイコンが現れるのでそこの「デバイス」項目から電池残量を知りたいデバイスを選択する。

No.115
02/01 18:47

edit

トラックパッド

Mac OSXでシェルスクリプトをfinderから実行する

方法 A

Launchpad => その他 => Automator => アプリケーション => シェルスクリプトを実行 これを右側にドラックすると、スクリプトを書き込む画面が現れるので、スクリプトを書き込みます(コピー&ペースト)。これをアプリケーションで保存、xxx.app というファイルを作ります。 これをfinderからダブルクリックすると中身が実行されます。

方法B-1. シェルスクリプトを作ります

#!/bin/bash
sleep 5;
ls -la

方法B-2. 拡張子を「 .command 」にします


No.106
01/07 00:07

edit

MacをUSBから起動する

MacをUSBから起動するには

option キーを押しながら Mac を再起動しUSBメモリを選択します。

No.103
12/18 10:16

edit

Macでファイル名を一括でリネームする

専用アプリがなくても Finde から複数ファイルのリネームが可能です。

1. 複数ファイルを選択
2. 右クリックして【XXX項目の名前を変更...】を選択
3. 検索文字と置換文字を入力

アプリを使って一括名前変更するにはこちらのアプリを使用します

● shupapan

http://sunsky3s.s41.xrea.com/shupapan/download/index.html


添付ファイル1
No.101
01/28 12:01

edit

添付ファイル

Finder

AppStoreのダウンロード中ファイルの進捗状況を確認する

AppStoreのダウンロード中ファイルの進捗状況はとてもわかりにくくなっています。 そんな時は


launchpadを起動する


でダウンロード状況を確認することができます。


添付ファイル1

Automatorのメニューが一部英語になっているのを日本語に変更する。

Automatorのメニューが一部英語になっている時があります。それを日本語に変更するには

【システム環境設定】>【言語と地域】の『English』の項目を削除する

これで日本語メニューになります。


No.97
10/30 14:06

edit

Automator

No.96
03/30 09:39

edit

Retina対応のMac(Mac Book Pro Retinaモデル等)で特定のアプリだけRetinaを切る方法

Photoshop CCなど Retinaを切って起動したほうが作業がしやすい場合があります。 その場合は

Finderで対象となるアプリケーションを右クリック→【情報を見る】→【低解像度で開くにチェックを付ける】

を行ってからアプリを立ち上げると非Retinaで起動します。


No.95
10/07 17:16

edit

Photoshop

Mac OSXに Java がインストールされているかどうか またはJavaのバージョンを確認する

ターミナルから

java -version

インストールされていない場合は

No Java runtime present, requesting install.

と帰ってきます。


No.93
09/17 11:14

edit

Mac OSX で 自動ログインをonにする

Mac OSX では FileVault がデフォルトでonになっているので自動ログインがonにできません。 そこで次の手順で 自動ログインを設定します。

1. 【システム環境設定】>【セキュリティとプライバシー】>【FileVaule】>【カギアイコンをクリック】

2. 【システム環境設定】>【ユーザとグループ】>【ログインオプション】>【カギアイコンをクリック】>【自動ログイン (ユーザー選択)】




No.92
12/30 13:04

edit

MacOSXインストール直後にいれるおすすめアプリ

Atom

https://atom.io 無料のエディタ。色々と拡張ができます。

Alfred

option + space

でアプリ起動を呼び出し。 その他自動化処理もできます。

alfred起動時に日本語をoffにする
【Preference】→【Advanced】→【Force Keyboard】で『alphanumeric』を選択。

CLCL Lite

https://itunes.apple.com/jp/app/clcl-lite/id495511246

optionCommand

ダブルクリックでアプリを起動

Clipy

http://clipy-app.com

Dash

ドキュメントリーダーですが無料のスニペットソフトとしても優秀です。

MagicPrefs

トラックパッドの操作を拡張します

The Unarchiver

ZIPなどの圧縮ファイル解凍ソフト、ほとんどの形式に対応しています。 https://itunes.apple.com/jp/app/the-unarchiver/id425424353

XtraFinder

OSX標準のファイル操作アプリ「Finder」を強化するソフト。




添付ファイル1
t_atom.jpg ( 37.9 KBytes ) ダウンロード
添付ファイル2

新しい MacBook Pro 等 感圧トラックパッドで3本指ドラッグを有効にする。

新しい MacBook Pro 等 感圧トラックパッドで3本指ドラッグを有効にするには以下の手順で行います。

以下の手順で実行します。

【システム環境設定】>【アクセシビリティ】>【マウスとトラックパッド】>【トラックパッドオプショ】>『ドラッグを有効にする【3本指のドラッグ】』




No.90
09/15 10:50

edit

トラックパッド

Mac OSX Yosemite を再インストールする

Mac OSX Yosemite を再インストールするには次の2つの方法があります。

ネットワーク接続から直接 Mac OSX 10.10 Yosemite を再インストールする

(ネットワーク環境によってはかなり時間がかかります。)

 1. Command + R を押しながら再起動する。

 2. 表示されるメニューからディスクユーティリティを使ってハードディスクを消去する。

 3. 表示されるメニューからOSXを再インストールする。

 

USBメモリにインストールメディアを作成し、そこからインストールする。

(こちらのほうが高速です。)

 1. App Store から OSX Yosemite をダウンロードする。

(ダウンロードだけです。ダウンロード直後にインストーラが起動しますが続行せずに終了させます。)

 2. 起動ディスクを作成するソフト DiskmakerX をダウンロード

http://diskmakerx.com/
Finderから DiskMaker X 4b5.app を右クリックして「開く」を実行します。
あとは画面に従ってインストールするだけで USBインストーラが完成です。
(USBインストーラ作成には5分ほど時間がかかります。)

 3. USBインストーラからMacを起動してインストール

option キーを押しながら Mac を再起動しUSBメモリから起動しインストーラを実行します。

No.89
09/14 16:52

edit

MacBook Air / Pro の内蔵ディスク(HDD / SSD )が少ない時に増設するメモリ

USBやカードスロットに入るメモリをMacBookに装着しておけば、本体のHDD/SSD容量が増えたかのように使うことができます。

http://www.amazon.co.jp//dp/B00JB1T0FU/

http://www.amazon.co.jp/dp/B00K73NT0S


No.86
09/10 19:16

edit

指定した時間にURLやMacのアプリを開く

iCalで指定した時間にURLやMacのアプリを開く事ができます。

  1. iCal > 日にちの枠内のどこかをダブルクリック で新規イベントを作成します。

  2. イベントの【通知】を以下のように設定します。 『イベントの開始時刻』『ファイルを開く』 ここで任意のアプリケーションを指定すると指定した時間にアプリを開くことができます。

No.83
09/06 16:39

edit

iCal

Safariのアドレスバーのショートカット

OSXのSafari でアドレスバーにカーソルがあるときに使用できるショートカットは以下のとおり

現在表示しているサイトのソースをダウンロード

「Option」+「Return」キーを押します

現在見ているWebサイトを新規タブに複製

「Command」+「Return」キーを押します

現在見ているWebサイトを新規ウインドウに複製

「Command」+「Option」+「Return」キーを押します

No.81
08/19 10:09

edit

mac app store でインストールしたアプリをアンインストールする

mac app store でインストールしたアプリをアンインストールするには【Launchpad】アプリから行います。

1. 【Launchpad】を起動

2. アンインストールしたいアプリをクリックして長押し

3. iPhone , iPad アプリと同じように左上の【☓】をクリック

以上で不必要になったアプリのアンインストールが完了です。


No.77
06/22 13:07

edit

Macでキーボードの「¥」を押した時に「\」を入力する方法

Macでキーボードの「¥」を押した時に「\」を入力する方法

■ ことえりの場合

【環境設定】→【キーボード】→【日本語】→【"¥"キーで入力する文字】 を 【\(バックスラッシュ)】 に変更すればOKです。

■ Google日本語入力 の場合

入力ソースを『ひらがな(Google)』に変更した状態で 【メニューバー右上のひらがな(Google)をクリック】→【環境設定】→【¥ キーで入力する文字】 【\(バックスラッシュ)】 に変更すればOKです。


添付ファイル1
keyboard.png ( 111.8 KBytes ) ダウンロード

mac OSX 10.10(yosemite)の起動音を消す、または変更する.

● MuteCon

http://www.sara-mac.com/home/download.htm#MuteCon

● 手動でするには以下の方法もあります。

ターミナルから以下のコマンドを入力されます。
(パスワードが要求されますので入力します。)

sudo nvram SystemsoundVolume=%2F

値は %00〜%7F までの16進数で入力します。
ですので大きく9段階に分けると以下のようになりますので %2F のところを適宜書き換えてください。

音量レベル 入力する16進数
1段階 %00
2段階 %0F
3段階 %1F
4段階 %2F
5段階 %3F
6段階 %4F
7段階 %5F
8段階 %6F
9段階 %7F

No.74
05/12 12:12

edit

Mac OS X 10.10( Yosemite )のボリューム変更の音を(出す・消す)

Mac OS X 10.10( Yosemite )ではボリューム変更の音はデフォルトで off になっています。 これを変更するには

『システム環境設定』→『サウンド』→『サウンドエフェクト』の以下のところのチェックをつけたり外したりします。

音量を変更するときにフィードバックを再生


添付ファイル1

Mac OS X 10.10( Yosemite )で電源ボタンの動作を変更する

Mac OS X 10.10( Yosemite )では電源ボタンを押すとスリープになります。

これを従来のシャットダウンダイアログにするには

ターミナルから次のように打ち込みます

■ OSX Yosemite で電源ボタンを押すとシャットダウンダイアログを表示するようにする

defaults write com.apple.loginwindow PowerButtonSleepsSystem -bool no

元に戻すにはターミナルから次のように入力します

■ OSX Yosemite で電源ボタンを押すとスリープするようにする

defaults write com.apple.loginwindow PowerButtonSleepsSystem -bool yes


No.58
03/16 15:51

edit

Mac OS X 10.10( Yosemite )で電源ボタンを押すとスリープになる(けどホントは電源を落としたい)

OS X 10.10 ( Yosemite )から電源ボタンを押すと電源offではなくてスリープになるようになりました。

今まで通り電源ボタンで電源を落と(または再起動)したい場合は

電源ボタン長押し

でOKです。

するとこのようなダイアログが表示されます。


添付ファイル1

MacのSafariでフォームに入力中に赤い点線が表示されるのを消す

MacのSafariでフォームに入力中に赤い点線が表示されることがありますが、これはスペルチェックです。

これを消すには

【編集】>【スペルと文法】>【入力中にスペルチェック】
【編集】>【スペルと文法】>【スペルを自動的に修正】

のチェックを外します。


添付ファイル1
No.50
06/29 17:51

edit

添付ファイル

Safari

Mac OS X Yosemite で隠されているライブラリ(Library)フォルダーを表示する

Mac OS X Yosemite ではライブラリ(Library)フォルダは隠されています。

表示するには次の2通りの方法があります。

1. Finderの『移動』メニューを使う

「ライブラリ」フォルダは非表示です。何らかの理由で「ライブラリ」フォルダを開く必要がある場合は、デスクトップをクリックして Finder にいることを確認し、Option キーを押したまま『移動』>『ライブラリ』と選択します。

2. Finderの「表示オプション」メニューを使う

Finderで「ホームフォルダ」を開く。(これがポイントです。)
メニューから 『表示』>『表示オプションを表示』を選択
表示されたダイアログで『ライブラリフォルダを表示』にチェックを付ける


No.48
02/10 10:33

edit

Finder

iTunes 12 で左メニュー(サイドバー)を表示する方法

iTunes 12 ではデフォルトでは左メニュー(サイドバー)は表示されません。

そこで次のように操作します。

画面上部・中央の
【マイミュージック】【プレイリスト】【Match】【iTunes Store】
の選択を
【マイミュージック】から【プレイリスト】に変更する

これでOKです。



添付ファイル1
No.21
02/05 12:21

edit

添付ファイル

iTunes

Mac OSXで起動時のパスワード入力をしないようにする方法

Mac OSXで起動すると毎回必ずパスワードの入力を促されます。

これを省略するには次のようにします

システム環境設定 > ユーザーとグループ > ログインオプション > 『鍵のアイコン』をクリック > 自動ログインのところのユーザーを選択


添付ファイル1

OS X で「開発元が未確認のため開けません」というアプリを開く方法

MacAppStoreからインストールせずに直接ダウンロードしたアプリを開くときに「開発元が未確認のため開けません」

というエラー(警告)が出ることがあります。

こんなときは

Finderからアプリを右クリックして「開く」で開きます。

これを1度やると次からは同じエラーは出ないので普通に開くことができます。

根本的にこの警告を出さなくするには

【システム環境設定】 > 【セキュリティとプライバシー】 > 『カギをクリック』 > 【ダウンローしたアプリケーションの実行許可を "すべてのアプリケーションを許可に変更"】

で出ないようになります。が右クリックが簡単なのでお勧めです。


添付ファイル1
No.4
12/30 13:03

edit

添付ファイル

Finder