Mac OSX を使いこなすテクニックを紹介します。

macの「同じアプリケーションの次のウィンドウに移動する」ショートカットを活用する

macで同じアプリケーションの次のウィンドウに移動する場合はデフォルトで 【Command】+【F1】を押します。 これが非常に押しにくい。 せっかくアプリケーションの切り替えが 【Command】+【TAB】 に設定されているのですから 同一アプリケーション内のウィンドウ切り替えは【Option】+【TAB】キーに変更してしまいましょう。

● アプリケーション内のウィンドウ切り替えショートカットキーを変更する

「環境設定」→「キーボード」→「ショートカット」→「キーボード」→「次のウィンドウを操作対象にする」

から切り替えることができます。

これを 【Option】+【TAB】 に変更するととても便利です。


添付ファイル1
ss.png ( 93.1 KBytes ) ダウンロード